介護福祉と障がい福祉の共生型施設

サービス内容(共生型のメリット)

介護福祉:通所(介護予防)介護サービス

平屋建ての大きなワンフロアの事業所で、明るく家庭的な雰囲気を作りだすために、出来るだけ多くの職員を配置し、利用者さんと接する時間を多くしております。
午前中は入浴中心にバイタルチェックや歩きタイム、口腔内体操など健康と憩いの時間を過ごしていただき、午後には毎日、職員が工夫を凝らしたリクレーションを実施しています。健康的で楽しい時間を過ごしていただけます。
その他に季節毎の外出(花見・新緑・紅葉・喫茶店・買物ツアー)などのお楽しみの時間を用意しています。

障がい福祉:生活介護サービス

障がい者グループホームの運営では、当法人は、岐阜県下一番の実績を誇っています。
グループホームと両輪の輪となっているのが、就労支援であり、生活介護は、その一部の機能で、軽作業のお仕事の他、リクレーション等で日中を過ごしていただく支援を行っています。
年齢は19歳以上の方々で、これまでのスマイル幸のご利用者と比べ、比較的若い方々が中心となります。

共生型のメリット

年齢が異なるご利用者と触れ合うことで、これまでの高齢者のご利用者にも刺激となり、認知症防止に有益。
障がい者の皆さんには、家族と異なる大人と関わることで、社会性を身に着けることが出来ます。
双方にとって、メリハリのある時間を過ごせ、通所が楽しみになります。

お気軽にお問い合わせください TEL 0574-28-3708 受付時間 9:00 ~17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.